1/144 ガンダムバルバトス 製作2

スポンサーリンク
ビッグバナー




HG 1/144 ガンダムバルバトス 製作記事の2回目。

今回は頭部の後ハメ加工と肉抜き穴を埋めてみました。

頭部の後ハメ加工

①頭部の黒いパーツ(A2-43とA2-44)内側の顔(B20)を差し込む凹ピンの下を切欠きます。

②次に上の写真の左のパーツの赤く塗った部分を左右削ります。

③顔の頭部への凸ピンを1㎜位削ります。

これで加工は終了です。

これで黄色いパーツ(C5)が干渉しないように後ハメすることが出来ました。

白い頬当て(B18、19)を取り付ければ下から見ても加工跡が分かりません。

肉抜き穴の加工

エポキシパテでアンテナ裏、腰リアアーマー、足の裏、メイスの肉抜き穴を埋めました。

2015/10/10追記

制作を進めていく過程で肉抜き穴を埋めた箇所があったため、追加で写真を載せます。

首横と腰の赤いパーツのところをエポキシパテで埋めました。

今回はここで記事を終えます。

HG 1/144 ガンダムバルバトスの製作記事3はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ