1/144 ガンダムAGE-FX 製作9

スポンサーリンク
ビッグバナー




魔改造したガンダムAGE-FXを塗装しています。

下の写真はスミ入れ、つや消しのトップコートまで終了したパーツです。

下手にオリジナルカラーにすると悩んで泥沼に入りそうだったので、トリコロールカラーで塗装します。

今回、関節にはガイアノーツより発売の『NP001 メカサフ へヴィ』を使用してみました。

乾燥すると多少紫掛かったグレーの発色で、つや消しになります。

スミ入れをすると、滲んでふき取りに時間がかかりました。

結構こすっても塗料が擦れ落ちることはなかったです。

ファンネル系はクリアーグリーンで塗装中。

キット2つ分なので、塗装が大変になっています。

可動モデルのガンプラはパーツを分解して塗装するので、塗装する数が多くて大変です。

固定モデルのレシプロ戦闘機はパーツ数が少なくて塗装が楽でした。

まあ、完成後に楽しむためなので、頑張って塗装していきます。

1/144 ガンダムAGE-FXの製作記事10はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする