1/144 ガンダムAGE-FX 製作7

スポンサーリンク
ビッグバナー




只今、ダイゼンガーは斬艦刀のパーツの接着中。

コトブキヤにしては珍しく、斬艦刀の刃のエッジが鋭くないのでプラ板を接着して加工する予定です。

取り敢えず後ハメ加工も行いました。

で、乾燥時間があるので、またAGE-FXを改造していました。

以前製作した剣の鞘兼シールドの脱着工作を終了させました。

クリア-パーツ内にネオジム磁石のφ2mm 厚さ1mmを2箇所に設置。

それに合わせて鞘側の青いパーツにネオジム磁石を埋め込んだプラ板を接着して、剣と鞘を脱着できるようにしました。

アーマードバルキリーを製作した時のノウハウが役に立ちました。

後はライフルに腰回り、バックパックをどうするかです。

1/144 ガンダムAGE-FXの製作記事8はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする