HG 1/144 グレイズ改 製作6

スポンサーリンク
ビッグバナー




久しぶりの機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのHG IBO 1/144 グレイズ改の製作記事の6回目。

バトルアックス以外のパーツの塗装を終了させ、スミ入れを行いました。

所属している模型サークル MCプロジェクトのメンバーたちがグレイズ改を完成させているので、自分も完成させなければと思い、作業を進めていました。

グレイズ改の塗装

全パーツです。

以前のグレイズでは手首のパーツは組み立ててスミ入れを行ったらパーツが割れてしまったので、今回は組み立てないでスミ入れを行いました。

バズーカの銃口はエナメルブラックを筆で塗りました。

はみ出てしまってもエナメルシンナーで拭けばいいので気楽に塗ったのですが、塗料がはみ出なかったので拭き取る手間が省けました。

グレイズ改の頭部や肩アーマーの白い部分はホワイト(70%)+明灰白色(30%)+ブラック(少量)と、グレイズ改の説明書のカラーガイドには書かれています。

それに合わせてEx-ホワイトと明灰白色を指定の割合で混ぜただけでも、見本のグレイズ改の白いパーツの色より灰色の色となってしまいました。

なので、Ex-ホワイト(90%)+明灰白色(10%)くらいで混ぜてほんの少し灰色の白を作って塗装しました。

HG 1/144 グレイズ改の製作記事7はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする