1/144 ビルドバーニングガンダム 製作

スポンサーリンク
ビッグバナー




久しぶりにガンプラの製作記事を書きます。

ビルドファイターズトライの主人公機のビルドバーニングガンダムを製作しています。

キットの形状は文句なしの出来栄えなので、後ハメ加工やクリアランスの確保、アンテナ等のエッジを鋭くする、肉抜き穴を埋めるのみ工作を行いました。

頭部

顔の後ハメ加工を行いました。


赤いパーツの後ろ側のピンを根元からカットします。

後頭部のパーツ内に位置決め用にプラ棒を接着。

後はアンテナをシャープに削りました。

胴体

可動範囲が多いため、念入りにクリアランスの確保を行いました。

首は下の一回り太くなっている部分を落とし、プラペーパーを左右と後ろに、正面に0.3㎜プラ板をセメダインPPXセットで接着して塗装可能としました。

フロントとリアアーマー内部の肉抜き穴を0.5㎜プラ板で塞ぎました。

肩アーマーのバーニアのピンを切って、塗装後に接着するように後ハメ加工しました。

手の甲の穴にオレンジ色のランナータグと2.5㎜幅、厚み1㎜のプラ板を土台にして差し込む部品を製作。

アンクルガードと足の裏に肉抜き穴があるので、エポキシパテで埋めました。

足首関節は2㎜厚のプラ板を接着することで、前後の不要な穴を塞ぎました。

後はエフェクトパーツの表面処理を行って工作終了です。

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ