1/72 零戦52型甲(付岩本小隊) 製作4

スポンサーリンク
ビッグバナー




ハセガワより発売の1/72 零式艦上戦闘機 52型をベースに同じくハセガワの零式艦上戦闘機 52型 丙と、タミヤの1/72 零式艦上戦闘機 52型を三個イチにして艦隊これくしょんで実装された零戦52型甲(付岩本小隊)を完成させました。

ゲーム内の零戦52型甲(付岩本小隊)は機体右側から見たグラフィックなので、機体左側がどうなっているか分かりません。

そこら辺りはこうなっているだろうと想像しながらデカールを貼っていきました。

桜の撃墜マーク

この機体の元である零戦のパイロットの岩本徹三氏は機体に撃墜マークである桜を機体左側につけていたので、ハセガワ 1/72 零式艦上戦闘機 52型付属のデカールを貼りました。

53型を作るとしたら、満開の桜にしたいところです。

プロペラの塗装

零戦52型甲(付岩本小隊)のグラフィックで、回転しているプロペラは銀色に赤いラインが入っているように見えました。

まず、プロペラ裏側を黒で塗装。

赤いラインのデカールはいろいろなキットのデカールを見ましたが無かったので、銀色より先に赤を塗装してマスキングを行い、銀を塗装しました。

機体番号

零戦52型甲(付岩本小隊)の機体番号は53-102に見えます。

史実ではラバウルで岩本徹三氏が搭乗していた零戦21型の機体番号のようです。

週刊永遠のゼロ戦プラモデルというプラモデル付きマガジンに付属していたデカールを使用。

主翼前の識別帯と色味が異なってしまったので、失敗しました。

完成した1/72 零戦52型甲(付岩本小隊)の記事はこちら!

人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ