1/72 艦上爆撃機 彗星一二型甲 製作1

スポンサーリンク
ビッグバナー




1/72スケールの戦闘機の6つめはブラウザゲーム 艦隊これくしょんで今のところ最高の艦上艦爆機、彗星一二型甲を製作しようと思います。

ゲーム内でこれを超える艦爆機が実装されるとしたら、着艦フックをつけた彗星33型や流星改(艦爆)とかになるでしょうか。

2015/3/27追記
ネームド機体である九九艦爆(江草隊)や、彗星(江草隊)が彗星一二型甲以上の性能の機体として実装されました。

使用するキットはチェコ(ドイツの右横)の模型メーカー AZmodelの1/72 彗星一二型と、静岡の模型メーカー FUJIMIの1/72 彗星一二型、それと前回製作した流星改のキット付属の13㎜機銃です。

厳密には彗星一二型甲のキットは発売されておらず、調べたところ流星改や晴嵐(初期型)などに装備された二式旋回銃(MG131のライセンス生産品)を彗星一二型の後部機銃として取り付けたのが彗星一二型甲のようです。

なので、流星改が2セットであったため、2つめの機銃を流用することにしました。

写真右下の色が違うパーツが機銃です。

また、FUJIMIの彗星を使用するのは、AZmodelのキットには主翼に取り付ける増槽と爆弾が付いていないためです。

彗星一二型はコックピット下に爆弾を格納するため外見上爆弾が見えず、ぱっと見爆撃機に見えないため、爆撃機の記号として主翼下に爆弾があった方がいいと思い、FUJIMIのものを流用することにしました。

艦隊これくしょんの彗星一二型甲の機体番号は、靖国神社の遊就館(ゆうしゅうかん)に展示されている彗星一二型の「鷹-13」となっています。

この彗星には増槽が取り付けられているので、こちらも装備することにしました。

こんな感じで彗星を製作していきます。

彗星一二型甲の製作記事2はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする