バンダイスピリッツ エントリーグレード RX-78-2 ガンダム 製作4

スポンサーリンク
ガンプラ 1/144
スポンサーリンク

BANDAI SPIRITSより発売のENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 GUNDAMを製作しています。

今回は腰と足、武器類の加工について書いていきます。

スポンサーリンク

腰の加工

  • フロントアーマーの加工

フロントアーマーが左右連結されています。

中央で切り分け、軸の中心に1mmの穴をピンバイスで開け、1mm真鍮線で繋ぎました。

  • 腰後ろの肉抜き穴埋め

腰後ろの肉抜き穴の部分をプラ板を接着して埋めました。

  • 股間下の肉抜き穴埋め

腰の赤いパーツ下に肉抜き穴があります。

プラ板を使って塞いであります。

楔状の肉抜き穴なので、穴に合わせてプラ板を削ってから接着しました。

脚部の加工

  • 膝関節のクリアランスの確保と肉抜き穴埋め

左が加工後のパーツです。

クリアランスの確保のため、側面の一段下がっている部分まで側面を削っています。

  • 足の裏の肉抜き穴埋め

パテで埋めてあった部分を整形しました。

他のガンダムの足の裏を参考にしてモールドを掘るのは大変です。

前から見て肉抜き穴が見えなければいいと、そのままにしました。

ライフルとシールドの加工

ビールライフルはセンサー裏に肉抜き穴が存在しています。

エポキシパテで埋めて整形しました。

シールドは赤いパーツ側面のバンダイエッジが気になりますが、そのままにしました。

ハンドパーツはキットのものを使用するので、ライフルとシールドのグリップを削ってクリアランスの確保を行っています。

エントリーグレード ガンダムの製作記事は以上になります。

エントリーグレード RX-78-2 ガンダムの製作記事5はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました