30MM エグザマクス ゲッター1 製作6

スポンサーリンク
30MM
スポンサーリンク

バンダイスピリッツより発売の30MM(30 MINUTES MISSIONS)のキットを寄せ集めて、ゲッター1モチーフの見立て機体を製作しています。

今回はゲッタートマホークやミサイルマシンガンの製作について書いていきます。

スポンサーリンク

ゲッタートマホーク

30MM 1/144 シエルノヴァ用オプションウェポン1の斧にアルト用オプションウェポンの小さい刃やジョイント1のパーツ1を接続して2つ製作しました。

アルト用オプションウェポンの刃は接続軸が長いのでしっかり基部に入らないので、多少切っています。

シエルノヴァ用の斧の持ち手部分の棒は長すぎるので、2つ揃えるのに長さを同じにしやすいジョイント1のパーツ1の節を4つにして接続しています。

ミサイルマシンガン

チェンジゲッターで量産型ゲッタードラゴン相手に使っていて、印象に残っている武器です。

どうにか再現しようと、切った貼ったを繰り返して2丁製作しました。

ラビオットのライフルをベースに、シエルノヴァ用オプションウェポン1のガトリングを幅詰めして銃口にしました。

オプションパーツセット2のバー状のパーツを加工して銃口上のバーを再現しました。

マガジンはラビオット用の指揮官機や無人機に付属のロイロイの丸い蓋を重ねて再現しました。

ゲッタービーム

以前アップしたビームエフェクトは細く感じたため、太く組みました。

参考にしたのはこちら

エフェクトの色が青と黄色しかないので、黄色をピンク色にしようと思います。

スネのモールド追加

ゲッター1のスネにはΛの様な形状の赤いラインがあります。

マスキングだけで再現しようとすると左右のスネでラインの幅が違うなどの失敗をしそうです。

ケガキ針とダイモテープで線をケガキました。

この加工で組み立てを終了して、塗装に入ろうと思います。

今回の記事は以上になります。

30MM エグザマス ゲッター1の製作記事7はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました