30MM エグザマクス ゲッター1 製作4

スポンサーリンク
30MM
スポンサーリンク

バンダイスピリッツより発売の30MM(30 MINUTES MISSIONS)のキットを寄せ集めて、ゲッター1モチーフの見立て機体を製作しています。

今回は足の製作について書いていきます。

スポンサーリンク

太もも

太ももは1/144 エグザビークル(スペースクラフトVer.)のものを使用。

ゲッター1は太もも正面に赤いラインが上下に入るので、塗装しやすいと思って選択しました。

膝関節

下の写真で赤い前を引いた膝関節のブロック左右を削り、クリアランスの確保を行いました。

スネ

太い太ももにしたかったので、シエルノヴァのスネを使用。

そのままだと側面と裏側がボリューム不足に見えたので、ポルタノヴァのパーツを使用してボリュームアップを図りました。

側面左右は開いている3mm穴にポルタノヴァの腰サイドアーマーを差し込みました。

左右で2キット分使用しています。

スネ後ろには上の写真の位置に3mm穴を開けます。

ポルタノヴァの膝アーマーの接続穴の長方形の部分を1mm削ります。

30MM ジョイント1のパーツ2を上の写真のように一部斜めにカットします。

膝関節の接続穴を1mm浅くしたため、膝アーマー表の3㎜穴の底の部分が当たり、接続パーツが入らなくなってしまうためです。

先ほどのポルタノヴァの膝アーマーとジョイント1のパーツを組み合わせて、スネ後ろに開けた穴に接続します。

スネ後ろの下側にあったボールジョイント接続軸は使用しないので、切り離しました。

シエルノヴァの足パーツにポルタノヴァのアンクルガードを取り付けただけです。

今回の記事は以上になります。

30MM エグザマス ゲッター1の製作記事5はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました