30MM 1/144 アルト 2つ目 製作1

スポンサーリンク
ビッグバナー




久しぶりにバンダイスピリッツより発売中の30MM 1/144 アルトの製作記事を書いていきます。

今回はアルト(空中戦仕様)を2つ使用して4脚の機体を組んでみました。

アルト(空中戦仕様)を2つ使用した理由は、マルチブースターユニットが同梱されている、素組みの場合でも色を統一できる、新規のパーツを使用して支援機仕様にしたかったからです。

4脚にしたアルトはこちら。

加工したのは足の基部に使用した、マルチブースターユニットのパーツNo.5だけです。

中央の凸ピンを根元から切り、そこに3㎜穴を開けました。

これを腰の足への接続ピンに差し込みます。

加工が難しいなら、HG ガンプラバトルアームアームズ付属のアーム(中)が同じくらいの長さなので、それを使ってみるのもいいでしょう。

足の構成は下のようになっています。

太ももを上下逆にして、間にマルチブースターユニットのパーツを挟みます。

これを4つ作って先ほど加工したパーツの接続穴に差し込みます。

頭部はロイロイの本体。

腕はひじから先をマルチブースターユニットのパーツに交換。

バックアップは空中戦仕様の説明書通りに組んで、羽のパーツを外しただけです。

少しの工作で4脚にすることが出来たので、いろいろなパーツが揃ってくれば30MMも拡張性が高いと思います。

完成した30MM アルト四脚支援機の記事はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする