静岡ホビーショー コトブキヤ 新製品プラモデル情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年は業者日だけですが、5月13日(木)・14日(金)の2日間、第59回静岡ホビーショーが開催されています。

それに合わせて、各メーカーが新製品の情報を発信しています。

その中で、個人的に好きなメーカーのコトブキヤの新製品についての感想を書いていきます。

詳しい新製品の情報はコトブキヤの公式サイトをご覧ください。

●第59回 静岡ホビーショー 応援サイト【5/13更新】

第59回 静岡ホビーショー 応援サイト【5/13更新】 | KOTOBUKIYA
第59回 静岡ホビーショー応援サイト 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出により、2021年5月13日(木)・14日(金)に開催される第59回静岡ホビーショーへの出展を見送りとさせていただきます。 本サイトでは会期中に業者様及びメディア向けに発表を予定していた、コトブキヤの新製品情報
スポンサーリンク

気になった新製品

  • メガミデバイス スサノヲ

発表があってから結構時間が経ちましたが、いい感じに仕上がっています。

当初はスサノオだったのが、スサノヲになっていますが、何かあったのでしょうか?

パーツ数が大変なことになりそうな気がしますが、大剣が3つに分解できそうなどギミックがいろいろありそうで、発売が楽しみです。

相方のアマテラスの出来も期待できそうです。

  • フレームアームズガール 金剛

好みのデザインです。

色が付いた画像が早く見たいです。

髪の毛は目が隠れないタイプも付属して欲しいところ。

単装砲の土台側面にダボ穴が開いていますが、フレームアームズ 金剛と同じような変形するのか今後の情報が気になります。

  • 勇者シリーズ

どう見てもバーンガーンです。

過去に勇者シリーズ+αをスパロボっぽくしたブレイブサーガというシミュレーションRPGがあり、その主人公ロボでした。

そのソフトをプレイしていてデザインやキャラが好きだったので、今でも覚えているロボの1つです。

1998年に発売のプレイステーションソフトだったので、23年も前の作品の勇者がキット化されとは…

長生きはするものです。

コロナウイルスが原因で2年も静岡ホビーショーの模型展示会「モデラーズクラブ合同作品展」が開催されませんでした。

普段会えない同じ趣味の人と出会えたり、他のモデラーの作品を間近で見ることができ、自分の作品を多くの来場者に見てもらえる、いつもは人混みが嫌いでこういったイベントを避ける自分さえ楽しみにしているイベントでした。

展示会だけのためではないですが、一日も早いコロナウイルスの終息し、「モデラーズクラブ合同作品展」の再開を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました