LBX ドットフェイサー

スポンサーリンク
ビッグバナー




久しぶりに完成させたダンボール戦機のプラモデル、ドットフェイサー

カスタムウェポンのドットガトリングガンと、キャンペーンの校章も一緒に完成させました。

行った工作は下記の通りです。

  • 頬当を央のラインに沿ってエッチングソーで切り離して後ハメ加工。
  • 肩アーマのスモークディスチャージャーは基部から切り離して後ハメ加工。
  • 肩アーマーが干渉して肩関節が横方向に上げられないため、肩アーマー後ろの部分を切り欠くことで肩の可動範囲を広げる。
  • スネ前に開いている穴は0.5mmプラ板で塞ぐ。

LBX ドットフェイサー

ドットフェイサーの武装は組み換えにより変化させられますが、塗装が剥がれるのが怖いので武器を2セット用意して、組み換え後の装備はゼットランスのみにしました。

カラーガイド

  • 本体色:タン(50%) + Ex-ホワイト(50%)
  • 茶:ダークイエロー + レッドブラウン + Ex-ホワイト
  • 赤:ブライトレッド
  • 黒:ミッドナイトブルー
  • 灰:ニュートラルグレー
  • 緑:デイトナグリーン + Ex-ブラック
  • 隈取:マリンブルー + 色の源 マゼンダ + Ex-ホワイト
  • 目:ウィステリアブルー(みるきぃ☆ぱすてる) +Ex-ホワイト
  • 白:Ex-ホワイト
  • ゼットソード クリアーパーツ:ミッドナイトブルー + Ex-ホワイト
  • 金(校章):Ex-ブラック → トパーズゴールド(Mr.クリスタルカラー)

仕上げ

校章以外のパーツはタミヤのスミ入れ塗料(ブラック)にてスミ入れ後、Ex-フラットクリアーでトップコート。

校章はスミ入れせずEx-クリアーでトップコートを行い、完成させました。

LBX ドットフェイサーの製作記事1はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コバック より:

    1. 塗装お疲れ様です!
    こんなにも細かく塗装するとは、スゴい塗装技術ですね!
    warsのLBX はデザインが細かいですよね!
    http://ameblo.jp/lbxdoramukanrobo/

  2. シグラム より:

    2. Re:塗装お疲れ様です!
    >コバックさん

    ところどころ筆塗りをしていて、近くで見ると少しムラがあったりしますw

    今回のダンボール戦機のLBXは兵器然としていて決行好きなデザインですが、塗装することを考えるとマスキングだらけになるので、製作に二の足を踏みます(^^;

    コメントありがとうございます。
    http://ameblo.jp/sigram04/