Mr.HOBBY Mr.接着剤用筆セット

スポンサーリンク
ホビー用工具
スポンサーリンク

ミスターホビーより発売のMr.接着剤用筆セット 10本入を購入しました。

目的は同メーカーより発売のMr.ウェザリングカラーになぜかついていない、筆の代わりならないか試してみたかったためです。

スポンサーリンク

Mr.ウェザリングカラーには筆が付いていない

GSIクレオス ホビー部のMr.ホビー製の接着剤やマークセッター、マスキングゾル改等には蓋の内側に内容物を塗るための筆が付属しています。

なのに、Mr.ウェザリングカラーには蓋の内側に筆が付属していません。

面相筆などに取ってスミ入れしたい部分に筆先を使って点付で流し込んでくださいとビン側面に記載されています。

そのやり方は筆を用意して、使用後に洗浄して保管しないといけないので、手間です。

ビンの蓋は他の商品と共通なのか、筆を差す凸部分があるので、そこに差し込めそうなMr.接着剤用筆セットを購入しました。

Mr.接着剤用筆セットはMr.ウェザリングカラーに使えるか

Mr.接着剤用筆セットをMr.ウェザリングカラーの蓋の内側に取り付けることができました。

ゆるくなく、ぐらつきもしないので使用しても問題ないかと思います。

その後、使用していても問題ありませんでした。

わざわざ筆を取り付けないで販売しているので、何か理由があるかもしれませんが、このまま使ってみようと思います。

マスキングゾル改にも取り付けてみた

筆は付いていますが、不満のあるマスキングゾル改にも使えないか試してみました。

主に面積の少ない部分にマスキングゾル改を使用しているので、付属している筆が太すぎてこのままでは使用できません。

普段は爪楊枝に筆先からマスキングゾル改を移して使用部分に塗っています。

ひと手間面倒です。

こちらも筆を交換して細い筆先で塗れないか試してみました。

Mr.接着剤用筆セットはマスキングゾル改に使えるか

結果は微妙なところでした。

Mr.接着剤用筆セットの筆は取り付け可能でした。

しかし、もともと付属の筆より短いため、使用して量が減っていくとビンの中でマスキングゾル改が筆に漬からなくなっていきます。

空気にさらされた筆についたマスキングゾル改が硬化して、筆が使い物にならなくなるかもしれません。

こちらはMr.接着剤用筆セットの筆を使うのは保留にします。

今回の記事は以上になります。

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました