メイクアップ綿棒がリニューアル

スポンサーリンク
ビッグバナー




スミ入れの拭き取りに使用している、100円ショップSeriaのメイクアップ綿棒の在庫が少なくなってきたので、購入しに行ったところ商品がリニューアルされていました。

上の写真の左が従来のメイクアップ綿棒で、右が新しくなったメイクアップ綿棒です。

まだ在庫に今までのメイクアップ綿棒があるので、新旧でどのような違いがあるか比較してみました。

Seria メイクアップ綿棒

1商品に入っている綿棒の数が200本から180本に減っており、1本あたりの価格が上がっています。

消耗品ですので、数が多い方がいいのですが…

商品の上から見るとわかるように、新しい方には底を上げて綿棒を取りやすくするつまみがあり、従来品では開けてすぐの時に取り出しにくかった綿棒が取り出しやすくなっていました。

綿棒の比較です。

左が従来品、右が新しい綿棒です。

綿棒自体ですが、新しい方は綿の量が減り、先端の細い方は従来品ほど尖っておらず、従来品に比べ劣化していると思います。

細かい部分のエナメル塗料の拭き取りが多少行いにくくなったので、ガイアノーツのNY.綿棒を併用して作業しようかと思います。

原産国がタイから中国に変更されています。

綿の量が減っているのでコストの削減などの仕様の変更で、商品が劣化したのでしょうか。

従来品の綿棒はなるべく細かくエナメル塗料をふき取りたいところだけに使用し、なるべく使用料を減らしていこうかと。

近くのSeriaを回って、在庫があれば購入しておいたほうがいいですね。

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 蒼士 より:

    こんにちは、蒼士です。
    いつも楽しく読ませてもらっています。
    Seriaの綿棒にこのような商品があったとはしりませんでした。
    Seriaはよく行くお店だったのですが、見てない商品があったのですね。
    従来品のほうが良さそうですが、自分が買うのはリニューアルされたものでしょうが、購入したいと思います。
    ありがとうございました。
    応援して帰りますね。

  2. シグラム より:

    蒼士様
    この商品は綿棒の置いてあるコーナーにありましたので、よかったら探してみてください。
    記事の後にスミ入れをふき取るときに使ってみましたが、多少使い勝手が悪いくらいで、そんなに悪くはなっていませんでした。
    コメントありがとうございます。
    天気がよくなったら、また製作を進めていきます。