ミヤモテン2017に参加

スポンサーリンク
ビッグバナー




本日、富士宮市内の富丘公民館にて模型展示会 ミヤモテン2017が開催され、参加してきました。

今年は模型教室は行われませんでしたが、プラモデルを作りたい子供たちには主催者からキットが提供され、熱心に組み立てていました。

今年は2016年に開催されたミヤモテン以降に完成させたキットは、フジミ 1/72 九八式水上偵察機(夜偵)とハセガワ 1/100 テムジン747J[ラジカル・ザッパー]、同じくハセガワ 1/72 二式大型飛行艇(2017年製)のみでした…

立て続けに大型で面倒なキットを製作してとはいえ、ここまで碌にキットを完成させていなかったとは…

来年は今回より多めにキットを展示させたいと思います。

二式大艇は旧キットも製作していたので、形状の違いを見て貰えればと思い並べて展示しました。

比較対象に間に零戦を置きました。

後はフジミ 1/72 九八式水上偵察機(夜偵)とハセガワ 1/100 テムジン747J[ラジカル・ザッパー]を展示しました。

下は所属している模型サークル MCプロジェクトの作品です。

下はサークルメンバーが製作した1/32 トムキャットです。

非常に大きいキットでした。

来年のホビーショーで展示するかもしれません。

下は右から1/32と1/48のトムキャット

下は右から1/48、1/72、1/144のトムキャット。

1/32のトムキャットを見るまでは1/48でも大きいキットだと思っていましたが、1/32を見た後ではそれほど大きく感じなくなってしまいました。

その他にも作品はあったのですが、とり忘れていました。

以上がMCプロジェクトの展示作品でした。

自分のサークルを含め、写真は100枚以上取りましたが、すべて載せるのは難しいので自分で気になった作品を載せていきます。

ガンプラを料理に見立てた作品は毎年楽しませてもらっています。

発想が面白いです。

展示会が終了した後、協賛していただいたメーカー等に頂いたプラモデル等を、参加した人全員で抽選を行いました。

今年は運よくスタートから数回して当選して、アートファンというメーカーの高性能撥水撥油コーティング剤を頂きました。

また、展示会最中にコトブキヤのヘキサギアシリーズ ガバナー アーマータイプ:ポーンA1と、マックスファクトリーの龍神丸をパチ組していました。

龍神丸はレジェンドBBくらいの大きさしかないので、ガバナーもかなり小さいキットです。

今年は展示できるキットが少なかったので、来年のミヤモテンに向けてキットを製作していこうと思います。


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする